スポンサーリンク

【2022年】アメックス「百貨店ギフトカード」購入でポイント2倍!3月16日まで。SPGアメックスも対象

お得

皆さんは百貨店、いわゆるデパートを利用する機会はありますか?

中には全く利用しないという方もいるかも知れませんが、時々買い物をする機会がある方が多いのではないでしょうか。

きのすけ
きのすけ

現在、百貨店を利用する方にとっては還元率の良いお得なキャンペーンが行われています!

このキャンペーンについて、ものすご~く簡単に言うとSPGアメックスカードで10,000円以上のアメックスの百貨店ギフトカードを購入すると通常の2倍、6%のポイントが付くというものです。

これだけでもお得ですが、後述する「株主優待」と組み合わせるとお得感がさらに増しますので、将来的に高額な買い物をする可能性のある人もチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

百貨店ギフトカードについて

まず百貨店ギフトカードについて簡単に紹介です。

  • 全国の百貨店で利用できる、事前購入型のギフトカード(一部対象外店舗あり)
  • プレゼント用としてだけではなく、自分用にも使える
  • 金額は1枚あたり5,000円~50,000まで、5種類から選ぶことができる
  • 利用後のカード残高はレシートやweb、取扱店内や電話(フリーダイヤル)などで確認できる
  • 有効期限なし
きのすけ
きのすけ

つまりほとんどのデパートで利用できる、有効期限のない事前購入型のギフトカードですね。

ちょっとしたプレゼントなどにも使えるので、結構使い勝手が良いんです。

もちろん、自分用としても購入することができます。

アメックス百貨店ギフトの購入キャンペーン

現在行われているキャンペーンですが、アメックスが発行しているカードを対象に定期的に行われているものです。

  • 申込期間は2022年1月17日~3月16日
  • 10,000円以上のギフトカードが優待価格で購入できる
  • 対象期間中はクレジットカードのポイントが2倍付与される

詳細は公式サイトをご参照下さい。

これの何がすごいの?ってところですが…まず、百貨店ギフトカードは通常額面よりも高い金額でしか販売されていません

ところがキャンペーン期間中は、一部券種が額面と等価で購入できるんです。

券種通常価格キャンペーン価格
3,000円カード3,160円3,160円
5,000円カード5,210円5,210円
10,000円カード10,310円10,000円
20,000円カード20,510円20,000円
30,000円カード30,760円30,000円
50,000円カード51,260円50,000円

10,000円以上の券種が額面と等価になっているので、購入するならお得ですね。

そして、この購入金額に対してポイントが通常の2倍付与されるんです。

SPGアメックスカードは通常、100円につき3ポイント付与されますが、このキャンペーンにおいては100円につき6ポイント付与されます。

きのすけ
きのすけ

Marriott Bonvoyポイントの還元率で計算すると6%という超高還元率です。

つまり、普通にデパートで決済するよりも2倍、ポイント還元率がお得になるわけです。

注意点など

お得感の高いキャンペーンですが、いくつか注意点があります。

  • 購入に際し、別途送料がかかる(10枚までは一律690円、11枚以降は1枚につき690円)
  • 購入上限は月間50万円まで(送料込み

まず、購入したカードは郵送で送られてくるのですが送料がかかります

特に10枚を超えて購入すると送料がかなり高くなるので、最大でも10枚までに収めたほうが良いでしょう。

そして購入上限は送料込みで月間50万円です。

きのすけ
きのすけ

50,000円×10枚だと送料分が超えてしまうので、「50,000円×9枚30,000円×1枚+送料690円480,690円」が実質的な上限になりますね。

友の会との比較

ほとんどの百貨店には「友の会」というシステムが存在します。

毎月一定金額を積み立てて、12ヶ月経ったら1ヶ月分の+αのボーナス分が付与されて買い物券として使えるものですね。

きのすけ
きのすけ

月々の負担が少なく、続けやすいのが良いですね。我が家も伊勢丹の友の会で積み立てをやってます。

  • 毎月1万円を積み立てた場合、1年後には12万円+1万円=13万円の買い物券となる
  • 年間で見ると8.3%分お得になる

友の会の場合、厳密には「複利計算」で算出した「年間利回り」は15.8%となります。

年利という概念では本来この考え方が正しいのですが、単純に年間を通して得をする金額で見ると8.3%です。

アメックスのキャンペーンで獲得できるポイント還元率は6%、友の会で増えて戻ってくる分は8.3%

だったら友の会の方が良いじゃん?って思いますよね。

ところが、「株主優待」が組み合わさってくるとちょっと話が変わってくるんです。

株主優待と友の会は併用できないことがある

百貨店の株を持っていると、株主優待として「お買い物優待カード」がもらえることがあります。

百貨店により多少違いはあるかも知れませんが、大体10%割引になる事が多いようです。

ところが残念なことに、この「お買い物優待カード」は支払い方法に制限が多いんです。

  • 「お買い物優待カード」は「友の会」と併用できないケースが多い
  • 「お買い物優待カード」は一般的なクレジットカードと併用できないケースが多い(自社百貨店提携カードを除く)
  • 「お買い物優待カード」は「百貨店ギフトカード」とは併用できるケースが多い
きのすけ
きのすけ

我が家が加入している伊勢丹も、「お買い物優待カード」と「友の会」の併用ができないんです…。

また一般的なクレジットカードとの併用もできないケースが多いようで、そのような場合は「お買物優待カード」とSPGアメックスカードを組み合わせて支払うこともできません。

ところが「お買物優待カード」と「百貨店ギフトカード」は併用できる百貨店が多いんです。

ということは…併用できた場合は通常に比べて「アメックスのキャンペーン6%」と「株主優待10%」を組み合わせた16%分もお得ということになりますね!

ただ、一部百貨店では「お買物優待カード」と「友の会」が併用できることもありますので、よく使うデパートの情報を確認しておくのが良いでしょう。

スポンサーリンク

最後に

百貨店ギフトカードのキャンペーン自体もお得ですが、個人的には株主優待のお買物優待カードと組み合わせたときに絶大な効果を生むと思います。

「友の会」は積み立てをしている系列のデパートでしか使えませんが、「百貨店ギフトカード」は系列にこだわらずいろんなデパートで使えるので、買い物の幅も広がります

きのすけ
きのすけ

ただ「友の会」は月々の負担が少なく、まとまった金額を構築できるので、どちらもうまく組み合わせながら活用するのが良いかも知れませんね。

コメント