スポンサーリンク

マリオットボンヴォイカードが発表。SPGアメックスと年会費や特典の違いは?

お得

このブログでもよく紹介してきたSPGアメックスカード。

ホテルの上級会員資格と無料宿泊特典が付与される、旅行好きに大人気のカードです。

そんなSPGアメックスカードですが、このたび「Marriott Bonvoy アメックスカード」「Marriott Bonvoy アメックスプレミアムカード」として生まれ変わることになりました。

きのすけ
きのすけ

年会費や特典内容が変わることになりますので、今後どのように活用できるのかチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

Marriott Bonvoyカードの概要

まずは新しいマリオットカードについての概要です。

念のため、公式サイトへのリンクも貼っておきます。

  • Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード」と「Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」が2022年2月24日より発行
  • カード利用時のポイント還元率が異なる
  • 無料宿泊特典の交換レート(ポイント数)が異なる
  • 決済額に応じてエリートステータスをプレゼント
  • 毎年宿泊実績をプレゼント
きのすけ
きのすけ

この後で詳しくご紹介しますが、現行のSPGアメックスカードと比べると改良されている特典改悪になっている部分があります。

ちなみにデザインはこんな感じです。

左がMarriott Bonvoy アメックスカード、右がMarriott Bonvoy アメックスプレミアムカードです。

海外で先行して発行されているマリオットカードと同じデザインとなりました。

スポンサーリンク

SPGアメックスカードとの違い

最も気になるのは、現行のSPGアメックスカードと比べて年会費や特典内容がどう変わるのか?ということですよね。

重要な部分を表にまとめて比較してみました。

SPGアメックスMarriott Bonvoy アメックスMarriott Bonvoy アメックスプレミアム
年会費(税込み)34,100円23,100円49,500円
家族カード17,050円1枚無料、2枚目以降11,550円1枚無料、2枚目以降24,750円
更新時の無料宿泊特典50,000ポイント(無条件)35,000ポイント(年間150万円利用50,000ポイント(年間150万円利用
エリート会員資格ゴールドエリートシルバーエリートゴールドエリート
ポイント還元率100円につき3ポイント100円につき2ポイント100円につき3ポイント
宿泊実績付与5泊分5泊分15泊分
その他100万円/年利用でゴールドエリート400万円/年利用でプラチナエリート

うーむ…Marriott Bonvoy アメックスカードの特典は微妙なので、乗り換えるとしたらMarriott Bonvoy アメックスプレミアムカードの方がほとんどかと思います。

その場合に生じる主な影響は以下のとおりです。

  • 年会費が34,100円から49,500円に上がる(+15,400円)
  • 家族カードは1名無料で発行できる(ただし家族カードにエリートステータス等はつかない)
  • 最低150万円/年利用しないと無料宿泊特典がもらえない
  • 宿泊実績は15泊/年付与される
  • 400万円/年利用でプラチナエリートを狙うべきか?
きのすけ
きのすけ

単独で400万円/年が難しくても、夫婦で合算すればプラチナエリート達成が見えてくるケースもあるかと思います。宿泊実績も毎年付与されるので、長い目で見ればライフタイムステータス達成にも寄与します。

既存SPGアメックス会員の切り替えについて

Marriott Bonvoyカードの申込みは2022年2月24日からとなります。

SPGアメックス既存会員については以下の運用となります。

  • 2022年2月24日からMarriott Bonvoy アメックスプレミアムカード会員の扱いとなる
  • カード更新が2022年5月10日請求分まではSPGアメックスとして更新(34,100円)、2022年5月11日移行の請求はMarriott Bonvoy アメックスプレミアムカードとして更新(49,500円)
きのすけ
きのすけ

5月までに更新がある方はラッキーかも知れませんね。5月11日以降の更新は新カードの年会費になります。

最後に

今までは「あまりお金をかけずにちょっと良い旅行」というイメージだったのが、「ある程度お金をかけて結構良い旅行」のためのカードになった感じです。

ただ、決済額も高くガンガン使い倒す方にとっては改良となった部分も多いかもしれません。

きのすけ
きのすけ

家族で手持ちのポイントを合算して無料宿泊に使えたりするのは便利です。家族旅行の機会が多い人には使いやすくなったかも知れませんね。

コメント